Rosehaven Cottage Garden Diary

2017年11月28日

2017年11月28日の星

午前3時、薄雲があるのか、星はほとんど見えない。

そんな中、東の窓の正面にひとつだけ星が見えた。
しし座かもしれないが、レグルスのようにぎらぎらと光ってはいない。

調べると、しし座のデネボラだった。

11月半ばの今頃、しし座流星群があったはずだが、見られなかった。
偶然、一つくらいすーっと落ちるのが見えたら幸せだったのに。
posted by Rosehaven at 06:57| 星空観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

2017年11月27日午前5時の星

東の目の前に大きく輝く星があった。
うしかい座のアルクトゥールスだった。

南にオリオン座を探したが、西に傾いて小さかった。

目の前にある大きな星はプロキオンだった。
シリウスは南西の林の中にあるはずだが、木陰で光っていたのは街灯かもしれない。
posted by Rosehaven at 07:20| 星空観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

2017年11月22日のコテージ・ガーデン

バードバスで小鳥が躊躇していると思ったら、

DSCF0002.jpg


氷が張っていた。

DSCF0004.jpg


今年初の真っ白な氷

僅かに朝日が当たる場所のヴィオラのプランター

DSCF0016.jpg


DSCF0003.jpg


ヴィオラもしんなりしている。

昨日枯葉の掃除をした芝生には霜が降りている。

DSCF0009.jpg


庭じまいは寒さとの競争だ。

影が長く、寂しそうな庭

DSCF0013.jpg


DSCF0012.jpg


庭仕事のできないときは家の掃除や片付けをしている。

衣服を捨てすぎたと思い、木綿の一部はウェスにした。

DSCF0017.jpg


結露を拭いてついでにアルミサッシのカビを掃除するのだが、古いタオルのほうが吸湿性があって素早く終わる。

ウェスにするために服を鋏で切るのは疲れた。

無駄にしない美徳と、きちんと切って整理する快感だけだ。
もうやめる。
posted by Rosehaven at 14:00| コテージ・ガーデン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

2017年11月21日のコテージ・ガーデン

快晴

DSCF0002.jpg


DSCF0003.jpg


久しぶりに美しい富士山と雲一つない空。庭仕事に精をだした。

気温も昨日より少し上がった。午前中はまだ5℃くらいだったが、背中に差す日光が暑いくらい。

ブッドレアとミナヅキの剪定。

球根が芽を出す前に宿根草の枯れた葉を完全に切った。

DSCF0003 (1).jpg


シュウメイギクの古い葉を切ると、覆われていたジャーマンアイリスの周りに芽がたくさん出ているのが見えた。

DSCF0005.jpg


クリスマスローズ、ニゲルの古い葉を切ると、蕾が見えた。

DSCF0001 (1).jpg


DSCF0002 (1).jpg


バードバスの氷はなかなか解けない。

DSCF0004.jpg


かち割って、水を足してやると、シジュウガラがすぐに水浴びに来た。







posted by Rosehaven at 14:22| コテージ・ガーデン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

2017年11月20日、クリスマスデコレーション

今年はなぜか赤や緑色に惹かれない。

DSCF0015.jpg


リースは銀色、ベルも銀色

組立型のクリスマスとリーは青。これなら青いクロスを替えなくてよい。

DSCF0017.jpg


ハリネズミたちは一昨年のもの。

DSCF0016.jpg


おもちゃの汽車は白

メリークリスマス、は灰色

DSCF0018.jpg


それだけでは寂しいのでいつも飾っている灰色のリスを載せた。

DSCF0019.jpg


これで完成かな。

DSCF0020.jpg


もうかわいいグッズの年齢ではないと思う。シックで行こう。



posted by Rosehaven at 18:00| コテージ・ガーデン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日のコテージ・ガーデン

今朝の最低気温は−5℃度近かった。

冬だからそういうことはあるけれど、10時過ぎてもまだ2℃にならず、今日の最高気温はせいぜい4℃
年末年始の気候だそうだ。

私は12月10日前後に東京に戻るから、初めて経験する寒さかもしれない。

でも、ここでは東京みたいな風が無い。

5℃くらいになったので散歩に出たが、まだあのキリッとした寒さではなかった。

雨が少なかったので、富士山の雪も少ない。

DSCF0002.jpg


最近よく見るこの渦のような雪模様が気になる。

DSCF0001.jpg


独特で素敵だ。

この家を立てるのに大きな松が切られ、山並みが見える。

DSCF0003.jpg


河口湖を囲む普通の山だけれど、広がりが感じられて素敵だ。

シュウメイギクの種がはじけて、白い綿毛の花が咲いている。

DSCF0004.jpg


雪のようでかわいいが、家のシュウメイギクは花茎を切ってしまった。
春の球根が出て来てからでは始末できないから。


posted by Rosehaven at 10:26| コテージ・ガーデン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

2017年11月19日のコテージ・ガーデン

うちにも紅葉があった。

DSCF0012.jpg


DSCF0013.jpg


ボイセンベリー
posted by Rosehaven at 18:08| コテージ・ガーデン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

2017年11月17日のコテージ・ガーデン

まだアイスバーグが咲いている。

DSCF0011.jpg


この右手の藪にビンズイが大ファミリーを築いたらしく、団体で忙しく飛び交う。

ジョウビタキの♂がよくやってくる。

DSCF0009.jpg


オレンジ色のお腹がかわいい。

まだファミリーができていないのか、いつもひとりだ。
posted by Rosehaven at 10:00| 訪れる小鳥と蝶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

2017年11月16日のコテージ・ガーデン

朝は芝生に陽が当たる。

DSCF0001.jpg


でも、冬の陽は低く、お昼には南側の建物の影に覆われてしまう。

DSCF0007.jpg


もっとも3時になると南西から陽が差して芝生とフェンスの内側が照らされる。

手前の花壇にはお昼ごろまで陽が差して、そのあとは家の陰になる。

左のノースボーダーだけには長時間差す。
だから春の球根がたくさん植えてある。
posted by Rosehaven at 15:57| コテージ・ガーデン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

2017年11月13日のコテージ・ガーデン

オールドブラッシュがたわわに咲いている。

DSCF0020.jpg


後ろに黄色く色づいたカラマツがあるから、確かに秋なのだ。

DSCF0021.jpg


11月半ばの山でバラが咲いている。

ブラッシュ・ヌワゼットも樹はまだ小さいが次々と咲く。

DSCF0024.jpg


紅葉が見えるから、確かに秋なのだ。

この二つのバラは寒さに強く、四季咲き性が優れていて、ザ・フェアリーより後まで咲く。

きれいな黄色は山椒の木。赤い実は鳩とカワラヒワが食べつくしたもよう。

DSCF0022.jpg


手前の黄色はバラ、BDdeクーベール

posted by Rosehaven at 10:00| コテージ・ガーデン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

2017年11月12日のコテージ・ガーデン

富士山

DSCF0011.jpg


DSCF0012.jpg


雪は降らなかったようだ。

落葉が進んで、松林の向うに南アルプスが見えた。

DSCF0013.jpg


チラ見え。

うちの庭には紅葉する木が無い。

DSCF0018.jpg


隣のドウダン

向かいのモミジ

DSCF0017.jpg


ヴィオラが育っている。

DSCF0019.jpg


ルピナスの本葉が増えた。

DSCF0016.jpg


谷の方に倒れているハイブリッド・ルゴサに支えをしてやった。

DSCF0015.jpg


この古いオベリスクは頑丈で支えに役立つ。
posted by Rosehaven at 15:00| コテージ・ガーデン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

2017年11月11日のコテージ・ガーデン

2週間ほど留守にして帰って来た。

DSCF0010.jpg


DSCF0009.jpg


うちが一番すてきな所だと思う。
posted by Rosehaven at 12:00| コテージ・ガーデン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

2017年10月27日のコテージ・ガーデン

冷えると思ったら、霜が降りていた。

DSCF0011.jpg


今週はサウスボーダーの石垣の清掃をしている。

枯れはじめたクジャクシダの横に苔を発見。

DSCF0012.jpg


今日までは晴れなので、石垣下の草取りをし、全部のヤブランを掘って支えに使う予定。

ユリなどが終わらないと手を付けられない場所で、今しかチャンスがない。

夏に播いたルピナスの種からちゃんとした葉がでている。

DSCF0013.jpg


あちこちに播いたが、100から200くらいは発芽しているもよう。

また週末に台風が来るので週末は庭仕事できないから、土曜日に東京に戻る。





posted by Rosehaven at 00:00| コテージ・ガーデン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

2017年10月26日のコテージ・ガーデン、富士山初雪化粧

初冠雪からたった3日でこんなに雪が降った。

DSCF0001.jpg


初冠雪がてっぺんにホンの少しだったのに、麓まで広がっている。

朝は2度くらいだったから、山は冷えたのだろう。

午後に散歩をした。

DSCF0008.jpg


DSCF0009.jpg


薄い雪が全体を覆っている。

初雪化粧は昨年より30日も遅いのだそうだ。きっと溶けることはないだろう。

初雪化粧は富士吉田市が決める。

そもそも遠い甲府気象台が初冠雪を決めるのは変な感じだ。
甲府気象台のプライドなんだろうか。

うちの庭は安曇野の赤い実がかわいい。

DSCF0003.jpg


DSCF0004.jpg


DSCF0005.jpg


かわいいものはこれしかない。

そうそう、プリムラアラカルトが咲き始めた。

DSCF0010.jpg


どうしてこの素晴らしいパーフォーマンスのプリムラが市場から消えてしまったのだろう。

移植してきたマックスフライ、これは新しい葉だ。

DSCF0007.jpg


いい感じ。

濃いえんじ色のヒゲナデシコは来年も咲きそうだ。

DSCF0006.jpg


ブラッシュ・ヌワゼットも大丈夫そうだ。

posted by Rosehaven at 18:56| コテージ・ガーデン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

2017年10月24日のコテージ・ガーデン

今日はめずらしく晴天なので、朝からずっと庭仕事をした。

ずっと家にいたので庭はおっくうになったかと思ったが、どんどん仕事をこなす自分に安心した。

ゲラニウム、ロザンネイの花茎を最終的に取り除いて

DSCF0004.jpg


小路を通りやすくし、サウスボーダーの雑草取り

DSCF0005.jpg


こういう感じだが、みるみるきれいになる。

DSCF0003.jpg


まだまだそれほど年を取っていない。

芝草を丹念にとったら、大きな根で、穴が空いてしまった。

DSCF0006.jpg


これはマズイ。後ろの石垣が落ちてきてしまう。

そこで考えたのが、ヤブランの大株。

DSCF0019.jpg


百合の前の印として植えたのだが、ひとつくらい取っても大丈夫だろう。

DSCF0009.jpg


スポッと入った。

しかし、草取りを続けるとまた穴があいてしまった。

DSCF0012.jpg


それで、列植したヤブランのうち、百合のボーダーにも岩の支えにもなっていない部分を掘ってきた。

DSCF0016.jpg


DSCF0017.jpg


DSCF0018.jpg


2本のランブリングレクターの後ろの石垣にしっかりと植えられた。

土ごと掘って来るからかなりの労働だったが、できたことに喜びを感じる。

初めの大きな穴の芝草を分解したら、

DSCF0011.jpg


クロッカスが取れた。

DSCF0010.jpg


ここは紫色と縞模様のクロッカスを大量に植えた場所なのだ。

元に戻した。

それから、湿ってしまった餌入れの穴をついてヒマワリの種を出してやった。
それから、疲れていて、雨が降って水はあると思ったが、バードバスを洗って新しい水を入れてやった。

家に入ると、何と、その途端に大勢の(爆)小鳥がやってきた。ヤマガラとシジュウガラ。

私が世話をしてくれる人だと知っていて待っていたのね。

びちゃびちゃ、ばちゃばちゃ、団体で水浴び。

この子たちは後ろの林で産まれたうちの子たちだ。だから特にかわいい。

DSCF0001 (1).jpg


そうそう、大人数、大鳥数になったのはシジュウガラだけではない。
ビンズイが1ダース以上、いる。
ガラスに映った自分を攻撃していたのを見たのは3年前で、その時は2,3羽しか見なかった。

ビンズイは餌台には来ず、ひたすら地面を突いているが、最近はシジュウガラも地面を突いている。
ビンズイは取った雑草を捨ててあるところに群がっている。
植物の種がいっぱいあるんだね。
posted by Rosehaven at 12:00| コテージ・ガーデン2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする